2016年06月09日

小林麻央の病状は深刻 進行性乳がんとは



小林麻央が進行性のがんを患って極秘入院しているとスポーツ報知に報じられたことを受け、
夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵が6月9日15時から東京都内のホテルで記者会見を行い、
病名が「進行性乳がん」であり『深刻という言葉でご理解いただきたい。』等と説明した。
進行性乳がんとは ranking
(PR) よくわかる乳がん治療
小林麻央の乳がんは夫婦そろって人間ドッグを受診した1年8カ月前に発覚、
「スピードの速いもので、なかなか大変」と医師に告げられたそうで、
手術する方向に向かって現在は抗がん剤治療中で、ずっと入院していたが
最近になって通院治療が可能になったという。夫妻は2010年3月入籍して7月に挙式、
2011年7月に長女の麗禾ちゃん、2013年3月に長男の勸玄くんが誕生していた。
会見動画を見る ranking
(PR) 歯から始まる怖い病気

-注目記事-
・小林麻央が男性経験を赤裸々告白
・市川海老蔵の隠し子の母は元歌手の日置明子(画像)
・小林麻耶がブログで熱愛を告白
・小林麻耶が生放送中に救急搬送される
・小林麻耶とハンカチ斎藤佑樹がお伊勢参り
・小林麻耶と日本ハム斎藤佑樹が結婚との情報再燃


posted by gisland at 19:33| 女子アナ・キャスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-芸能ヘッドライン-
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。