2012年01月20日

【訃報】女子フリースタイルスキーのサラ・バーク選手29歳(画像)練習中の転倒事故で脊椎の動脈を切断



フリースタイルスキー女子ハーフパイプ競技の実力者サラ・バーク(Sarah Burke)選手が、
1月19日、ソルトレイクシティーのユタ大学付属病院で死去したことが報じられた。29歳だった。
サラ・バーク(Sarah Burke)選手はカナダ オンタリオ州バリー出身、1982年9月3日生まれ。
Xゲームで4度の優勝や、2005年の世界選手権でも優勝しているハーフパイプの第一人者で、
正式種目となる2014年ソチ五輪でのメダル獲得が期待されていたが、1月10日の練習中に
転倒して脊椎の動脈を切断する重傷を負い、翌11日に手術を受けたものの、心肺停止による
脳の損傷が激しく危篤状態が続いていたという。謹んでお悔やみ申し上げます。
サラ・バーク選手の画像 ranking
(PR) 動物園で撮った家族の写真

-注目記事-
・高梨沙羅の兄がTBS入社 高梨寛大(画像)
・葛西紀明が最年長優勝記録を更新!妻は張磨怜奈さん
・スノボ岡本圭司が撮影中事故での下半身不随をブログで報告
・モーグル里谷多英が現役引退(結婚・離婚した元夫は高橋彰氏)
・上村愛子が北野建設を退社、夫はアルペンスキー皆川賢太郎(画像)


posted by gisland at 16:30| 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-芸能ヘッドライン-
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。