2016年01月06日

野田聖子の結婚・離婚・再婚と体外受精出産 夫は飲食店経営者、元旦那は鶴保庸介(画像)



郵政大臣等を歴任した自民党の野田聖子衆議院議員が最初に結婚したのは2001年、お相手は当時保守
党所属で現在は自由民主党所属の参議院議員 鶴保庸介で、8月10日にハワイで挙式したが、入籍はし
ない事実婚の状態であった。
鶴保庸介の画像 ranking
(PR) 私が離婚した理由
野田聖子(のだ せいこ)議員は福岡県北九州市出身、1960年9月3日生まれ。鶴保庸介議員との事実
婚は2006年に解消、後に飲食店経営の男性と事実婚状態となり、出産のため米国で提供を受けた卵子
に飲食店経営者の精子で体外受精した受精卵を子宮に移植、2011年1月6日に第一子となる長男を出
産、同月18日には飲食店経営の男性が野田姓に入る形で入籍したが、長男は重い障害を持って誕生し
たことが伝えられている。
(PR) 動物園で撮った家族の写真

-注目記事-
・三原じゅん子が再々婚!夫は中根雄也【画像】
・【訃報】小泉純一郎元首相の姉 小泉道子さん(画像)



posted by gisland at 08:56| 熱愛・結婚・妊娠・出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-芸能ヘッドライン-
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。