2015年11月20日

【訃報】北の湖理事長が死去 死因は直腸がんによる多臓器不全、息子は俳優の北斗潤(画像)



大相撲の第55代横綱で相撲協会理事長の北の湖敏満(きたのうみ としみつ)さんが、20日、
直腸がんによる多臓器不全のため、福岡市内の病院で死去したことが報じられた。
(PR) 歯から始まる怖い病気
北の湖敏満(本名:小畑敏満)さんは北海道有珠郡壮瞥町出身、1953年5月16日生まれ。
1967年初場所で初土俵を踏むと、まれに見るスピード出世で21歳2か月の若さで横綱に昇進、
通算24回の優勝を果たし、現役引退後には一代年寄の北の湖親方として後進を育成、
2度にわたり相撲協会理事長に就任する等、協会の要職を歴任した。北の湖理事長は今年7月に
両側水腎症で名古屋場所を途中休場したが、11月は九州場所の行われる福岡市に入り、
昨日まで職務をこなしておられたとのこと。なお息子は俳優の北斗潤。
謹んでお悔やみ申し上げます。
北斗潤の画像(左) ranking
(PR) 動物園で撮った家族の写真

-注目記事-
・石浦が結婚!妻は保育士の平岡杏子さん【画像】
・豊ノ島の結婚相手 妻はタレント竹内沙帆(画像)
・宝富士が結婚!妻は歯科助手の田中英莉乃さん【画像】
・妙義龍が結婚!妻は埼玉栄高校同級生の山根香奈さん【画像】
・武蔵川親方(元:武蔵丸)の結婚相手 妻はフラダンサー榎本雅美さん【画像】



posted by gisland at 21:29| スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-芸能ヘッドライン-
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。