2015年10月26日

大橋巨泉が4度目がん転移で手術 妻は元アイドル浅野順子、元嫁はジャズ歌手マーサ三宅(画像)



オーケーエンタープライズに所属するタレント、司会者で元放送作家の大橋巨泉が、
10月14日にがんの除去手術を受けていたことをスポーツ報知が報じた。
妻 浅野順子の画像 ranking
(PR) サイゴンから来た妻と娘
大橋巨泉(本名:大橋克巳)は東京都墨田区出身、1934年3月22日生まれの81歳。
私生活では1956年にジャズ歌手のマーサ三宅と結婚、ジャズ歌手の長女 大橋美加と
次女チカ・シンガーが誕生したが、1964年に離婚が成立、1969年に14歳年下で
当時アイドルとして芸能活動を行っていた浅野順子(浅野寿々子)と再婚している。
大橋巨泉は2005年に胃がん、2013年に中咽頭がんの摘出手術を受け、昨年12月には
縦隔のリンパ節腫瘍の放射線治療を、今年5月には右肺の切除手術を受けていた。
前妻 マーサ三宅の画像 ranking
(PR) 動物園で撮った家族の写真

-注目記事-
・【訃報】中畑清の妻 仁美さん(画像)死因は子宮頚がん
・【訃報】グラビアアイドル村上恵梨さん25歳(画像)死因は盲腸低分化腺癌
・癌性リンパ管症で死去した忌野清志郎の墓が完成 八王子の高尾霊園高乗寺(画像)


posted by gisland at 08:41| 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-芸能ヘッドライン-
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。