2012年01月23日

【訃報】ミホノブルボン主戦騎手の小島貞博調教師が自殺か(画像)


1992年に皐月賞と日本ダービーの二冠を制したミホノブルボンの主戦騎手として知られる
栗東トレーニングセンター所属の小島貞博(こじま さだひろ)調教師が、
1月23日、滋賀県栗東市内の病院で急死したことが報じられた。60歳だった。
小島貞博調教師は北海道新冠郡新冠町出身、1951年11月10日生まれ。
1971年に騎手デビューして通算495勝を記録、2001年に引退して調教師に転身していた。
心よりご冥福をお祈りいたします。
-1月24日追記-
24日のスポニチアネックスによれば、小島貞博調教師は23日の午後、
栗東トレーニングセンター内の厩舎2階で首をつって自殺を図ったとのこと。
小島貞博さんの画像 ranking
(PR) 動物園で撮った家族の写真

-注目記事-
・競馬タレント今井りかが第1子出産をブログで報告
・武藤善則調教師の長女 武藤彩未がソロ歌手デビュー
・JRA高嶋活士 頭部外傷、脳挫傷及び右鎖骨骨折が判明(画像)
・【訃報】ギャロップダイナで安田記念V 柴崎勇調教師が死去(画像)
・【訃報】JRA後藤浩輝騎手が首つり自殺 妻はタレント湯原麻利絵(画像)
posted by gisland at 23:57| スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする