2015年12月31日

大地真央の結婚・離婚・再婚歴 夫は森田恭通、元旦那はマツケンサンバ松平健(画像)



元タカラジェンヌ(元月組男役トップスター)で女優の大地真央の最初の結婚は1990年、
お相手は舞台「風と共に去りぬ」で共演した時代劇「暴れん坊将軍」の徳川吉宗役や、
ヒット曲「マツケンサンバ」で知られる俳優の松平健であった。
結婚式の写真 ranking
(PR) 私が離婚した理由
大地真央(本名:森田真裕美)は兵庫県洲本市出身、1956年2月5日生まれ。
地元兵庫県淡路島の洲本市立洲浜中学校を卒業後の1971年に宝塚音楽学校に入学、
1973年に宝塚歌劇団に入団、月組男役トップスターを務め、退団後に女優に転身した。
前夫の松平健とは2004年に離婚して、2007年7月にインテリアデザインなどを手掛ける
有限会社グラマラスの代表取締役社長でインテリアデザイナーの森田恭通氏と
フランス・シャンパーニュ地方の教会で結婚式を行い再婚している。
森田恭通氏の画像 ranking
(PR) 夫はバイリンガル失語症

posted by gisland at 16:39| 熱愛・結婚・妊娠・出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-芸能ヘッドライン-