2011年08月29日

コブクロ小渕健太郎が休養へ 発声時頸部ジストニアとは



2007年の日本レコード大賞受賞歌手(受賞曲:蕾)としても知られる
男性デュオ「コブクロ」の小渕健太郎が、発声時頸部ジストニアの療養のため、
半年間ほど音楽活動を休養することを発表した。
小渕健太郎は昨年末より発声時(特に高音)に喉の不調を訴えていたという。
また黒田俊介も持病の腰痛の悪化や喉の疲労のため同様に半年間休養するとのこと。
頸部ジストニアとは ranking
(PR) 歯から始まる怖い病気

-注目記事-
舌腫瘍療養中のギタリスト村治佳織が結婚をブログで報告
【訃報】野村義男のTHE GOOD-BYEベーシスト加賀八郎さん(画像)
岩崎宏美が橋本病・バセドウ病を告白 再婚した夫は俳優の今拓哉(画像)
ゴスペラーズ北山陽一が脳腫瘍で手術 妻はさだまさし長女でピアニストの佐田詠夢(画像)

posted by gisland at 12:54| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-芸能ヘッドライン-