2015年05月22日

市原悦子の結婚と死別 夫は演出家の故・塩見哲(画像)



テレビドラマ「家政婦は見た!」シリーズの主人公 石崎秋子役等で知られる、ワンダー・プロ所属の女
市原悦子(いちはら えつこ)が結婚したのは1961年のこと、お相手は俳優座養成所時代の同期
生で舞台演出家の塩見哲氏であった。
塩見哲の画像 ranking
(PR) 夫はバイリンガル失語症
市原悦子(本名:塩見悦子)は千葉県千葉市出身、1936年1月24日生まれ。千葉県立千葉高等学校を
卒業後、俳優座養成所を経て、1957年に俳優座に入団、1983年にスタートした「家政婦は見た!」シ
リーズの家政婦役は当たり役となった。2012年に市原悦子がS状結腸腫瘍を患った際には夫の塩見哲
氏が支えたが、塩見哲氏は2014年に肺がんが見つかり、手術するも4月に肺炎で死去している。
(PR) 動物園で撮った家族の写真

-注目記事-
・吉永小百合の結婚 夫は元フジテレビ岡田太郎(画像)
・鈴木杏樹 死別した夫は外科医の山形基夫さん(画像)
・松坂慶子の結婚 夫はギタリスト高内春彦(画像)
・加藤登紀子の獄中結婚 夫は故・藤本敏夫(画像)
・原日出子の結婚・離婚・再婚歴 前夫は高校時代の同級生、夫は渡辺裕之(画像)

posted by gisland at 07:36| 熱愛・結婚・妊娠・出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-芸能ヘッドライン-